So-net無料ブログ作成
検索選択

嵐・大野智を応援するブログ

大野智をはじめ、嵐のメンバー櫻井翔、二宮和也、松本潤、相葉雅紀を応援するブログです。最新画像も交えながらメンバーのブログや出演ドラマ、彼女にも迫っていきます。

大野智ドラマ主演「死神くん」 [大野智]

嵐の大野智くんをはじめ、嵐のメンバーを応援しているmioです。



スポンサーリンク





まずは、嵐の人気ブログランキング



とうとう、大野智主演の新ドラマ「死神くん」に決定。




大野智主演ドラマの情報は、以前から、数々の噂があり、実際には、どうなるのかと思ってましたが、やっとやっと、大野智主演ドラマ決定情報がやってきました。


それは、主演ドラマ「死神くん」だって。


「怪物くん」の次は、「死神くん」なの?


「死神くん」は、テレビ朝日金曜ナイトドラマだそうで、決定だそうです!


大野智主演ドラマ「死神くん」のキャラクターってどんなんでしょうか?


調べてみると、なんだか可愛いキャラクターの絵が出てきましたよ。

死神くん.2.jpg




「死神くん」とは、『死神くん』えんどコイチによる漫画作品だそうです。


「死神くん」の原作は、漫画であり、文庫本は8巻、コミックは13巻の構成になっているそうですね。


文庫本で、改変された内容もあるようなので、この「死神くん」が、テレビドラマで、それも、大野智主演ドラマになれば、これからは、文庫本も、相乗効果で、飛ぶように売れることが予想されますね。

死神くん.jpg


もう少し、「死神くん」の原作の、えんどコイチ氏について、調べてみると、「死神くん」の他にも「ついでにとんちんかん」という名作が、よく知られるようですね。



「死神くん」は、えんどコイチ氏の“幻の名作”と言われる、「死神くん」コミックを、初めてドラマ化したものだそうです。



1983年から1990年までフレッシュジャンプ、月刊少年ジャンプに連載されていて、「どうしてアニメ化しないのか?」「どの回も珠玉の物語」と非常に評価が高かったようで、本格的名作のようで、ようやく、大野智くん主演ドラマが、決定したようです。



そして、監督を務めるのは、映画界で有名な中田秀夫氏で、脚本は橋本裕志氏が担当するそうです。



ここまで、はっきりしたら、大野智主演ドラマも決定間違いなしですね。




どんだけ、疑い深いんかい?と、思われるでしょうが、大野智くん人気と、ドラマ主演を大野智ファンにとっては、待ち遠しいかぎりで、噂が噂を呼んで、大野智主演ドラマ情報が飛び交ってましたからね。



やっと、確実な大野智主演ドラマの情報として書けて、嬉しい〜。



この「死神くん」の、もうひとつの見どころは、監督を務める中田秀夫氏だそうです。


映画監督としても有名と書きましたが、「リング」(1998年)「L change the WorLd(エル チェンジ ザ ワールド)」(2008年)「クロユリ団地」(2013年)などで知られていて、映画界を代表する監督で“ホラーの名匠”というイメージが強いそうですが、実は、ヒューマンドラマ制作にも長けた人物としても有名だそうです。



今回の、「死神くん」で“死神と死を迎える人間との交流”という、一風変わった設定で、どのような展開にしていくのか、期待がかかります!


脚本は、「熟年離婚」(2005年テレビ朝日)「運命の人」(2012年TBS)などで知られている、橋本裕志氏が担当するようです。


こうやってみると、監督、脚本ともに、豪華布陣で、大野智主演ドラマ「死神くん」が、盛り上がること、間違いなしですね!

大野智.2.jpg



大野智主演ドラマとして、期待できそうな内容としては、親子愛や友情、ときにはいじめなどの社会問題にも言及していて、ギャグの名手と言われた同氏が描く、優しくて温かみのあるストーリーだとのこと。



大野智くんの優しさが、大野智ドラマ主演「死神くん」で、発揮できるのではないでしょうか?



原作「死神くん」の持つ「生きることは尊い」という強いメッセージは、大野智主演ドラマにも、強く表現されるに違いありません!



スポンサーリンク





ドラマ「死神くん」の中でも、人間関係が希薄になり、人の優しさに触れることも少なくなった現代社会を映し出していくでしょう。


死の宣告を受けた人々が、残された時間を輝かしいものにするために精いっぱい生き、命を輝かせる姿と、それを温かく見守る、主演大野智演じる死神くんの姿は、きっと多くの視聴者の共感を呼ぶことでしょうね。



「死神」として、魂を冥界へ連れて行く役を務める死神くんが、毎回異なる登場人物に対して生の尊さを訴え、召天させていくヒューマンストーリーだそう。


大野智演じる「死神くん」が、死期の迫った人間、あるいは死期が迫っていないのに死の淵にある人間に向かい合い、諭していくのでしょうか?



各話一話完結形式のショートストーリードラマで構成されるそうです。


さあ、大野智主演の「死神くん」

死神くんってどんなキャラなんでしょうか?


死んだ人間の魂を霊界に運ぶ死神くん。

また、自殺願望がある人間を説得し想定外の死者を阻止する仕事をする死神くん。

服装は、スーツに蝶ネクタイで、ソフト帽をかぶっており、子供みたいな外見をしているそうですが…。

大野智.3.jpg



なんとなく、童顔の大野智くんにぴったり。


おもしろいのが、普段は番号表記で呼ばれており、一般に死神くんと呼ばれているのは、No.413号だそうです。

本名や個人的な詳細は一切不明。

つぶらな目をした、No.404号も、時々登場するそうです。



死神くんなので、銃による攻撃など、人間であれば死ぬような事をされても全く効果が無い〜。


ま、死神くんだから、そりゃそうですね。



「死は運命だからあきらめな」と言いつつ、

「運命は自分で切り開くものだ」と言ったり、

これから死ぬ人間のリストを作っているカア助に「こんな若さで死ぬなんて可哀想じゃないか」と文句を言ったりして、言動が、一致しないそうです。


「死神くん」での、

「子供みたいな外見をしている」


これは、思い出しますよね。

大野智主演ドラマの「怪物くん」と同じですね〜。


大野智.4.jpg大野智.4.jpg


蝶ネクタイ〜これも、大野智くん、似合いますよね、きっと。


大野智主演で、この「死神くん」のドラマは、どんな展開になるのでしょうか?



「死」をテーマだから、重いイメージを持ちますが、逆説的に生きる尊さを伝える、心温まるファンタジードラマに仕上がるそうですね。



「死神くん」で、主演大野智演じる、人間臭い死神くんは、人の心を惹き付けることでしょう。


「死神くん」でひとつわかったことは、セリフがあまり無い役だそうです。

「死神くん」は、セリフなしで、どうやって諭すの?

大野智くん主演ドラマで、「鍵のかかった部屋」で、台詞めちゃめちゃ多くて、大変!と、大野智くん言っていたので、ドラマ主演の話がきて、台詞少なくてホッとしてるかな(笑)


それにしても、台詞があまりなくての、ドラマ展開、気になります。



あと、気になるのは、漫画の死神くんって、坊主なんですよね。

大野智主演ドラマ「今日の日はさようなら」のように…。

また、なんか違うよね。



髪の毛のある、「死神くん」でもいいのでは?

どうなるのやら?

あと、そうそう、主題歌は?嵐でいく?

大野智主演ドラマで、今回の「死神くん」の主題歌は、ぜひ、大野智くんのソロで、主題歌を!


大野智4.jpg


どうでしょうね?



主演ドラマに抜擢された、大野智くんの意気込みとして語られたコメントですが、

「5年ぶりに金曜ナイトドラマに帰ってくることになりました!

もう5年も経つんですね…懐かしい気持ちもありますし、嬉しい気持ちもあります。

今回の死神という役は、とても新鮮で今から演じるのが楽しみです。今までは“見守られる役”が多かったのですが、今回は “見守る役”! どんな風に物語が展開していくのか、今からワクワクしています!」

と語っているそうですね。



あと、「おめでとうございます!お迎えにあがりました」
と、大野智演じる死神くんが、必ず、言う台詞?



最近のドラマは、決まって決め台詞があって、流行りますが、そのひとつになるのでしょうか?


クスっと笑ってホロリと泣ける…。ハートフルなブラックファンタジー!


ブラックスーツに蝶ネクタイの死神くん。


大野智くんのブラックスーツに蝶ネクタイの死神くんスタイルが、頭に浮かびますよ。

似合いそうだな。
楽しみですね。


大野智主演ドラマですが、大野智くんのコメントにもあるように、2009年1月期に放送された「歌のおにいさん」以来、5年ぶりに、金曜ナイトドラマ枠に帰ってくることになったそうです!

「歌のおにいさん」って、もう5年も前になるんですか?

大野智主演の「歌のおにいさん」では、ひょんなことから子供番組の“歌のお兄さん”として働くことになった、矢野健太を好演していました。何事にも、やる気のなかった健太が、そこで出会った人々や、子どもたちとの交流を通して、人間として成長していくサクセスストーリーで、今でも、「歌のおにいさん」が、大野智主演ドラマで一番好き!と言うファンも多いですね。


多くの視聴者を釘づけにして、金曜ドラマ枠では平均視聴率10.8%と、高視聴率を獲得していたそうです。


そして、お兄さんが死神として登場(笑)


大野智.5.jpg


「おめでとうございます! お迎えにあがりました」という、どこがどうおめでたいのかわからない、決め台詞とともに現れて、死を迎える人々を見守るそうです。自殺しようとする人間を説得したり、想定外の死者を出すことの阻止も仕事のひとつなのだそえです。


大野智主演「死神くん」の413号ですが、死神業を始めたばかりの新米なので、ちょいちょい人間寄りの判断をしがち…。

そのたびに冥界のルールを破ることとなって、上司に叱責されてしまう場面も。

そんな人間臭い感じの、キャラクターが、大野智くんならぴったりの感じしますよね。


死神だけれど、どこか人間的。
死神なのに上司がいて、中堅サラリーマン的な悲哀も漂う感じ。


独特な雰囲気の大野智くんだからこそ、「死神くん」を演じられるでしょう。
チャーミングでお茶目な「死神くん」になりそうですね。



主な登場人物としては、死神くん、別名、死神413号、これが、大野智くんですよね。

死亡予定者に死の宣告をし、その魂を霊界に運ぶ役割をしている死神が、大野智演じる死神くんです。

他には、監死官で、死神くんの監視役らしいです。

人間界ではカラスの姿をしていて、毎回、神出鬼没に現れる。

かなり汚いヤンキー言葉で、死神くんの仕事ぶりを罵倒するそうです。

悪魔もいて、霊界に送るべき魂を、3つの願いごとを叶えることと引き換えに奪ってしまう死神たちの競合他社のような存在らしい。

死神くんとは犬猿の仲ですが、腐れ縁でもあるそうです。

主任は、死神たちを取り仕切る人物で、たまに現世に降り立ち、抜き打ち的に死神くんの仕事をチェックする上司とのこと。


監死官、悪魔、主任〜大野智くんとの絡みが多そうな、この三人のキャストが気になりますね。


ゼネラルプロデューサーの内山聖子さんのコメントで、

「人は誰でもいつかは「死」を迎えます。それが30年後であっても、3日後であっても。
その最期の時にお迎えに来てくれて、最期まで一緒に生きてくれる存在がいてくれたら・・・。

それが嵐・大野智さんの「死神くん」です!

新人ゆえに少しズレている死神くんが、余命を宣告しに現れ、魂を連れて行くという職務遂行に奮闘しますが、結果人間たちは死神くんの想像を超えて、最期まで生を輝かせていく。クスリと笑えて最後、ホロリと泣ける物語です。

大野君のユーモアたっぷりの死神くんは、人間関係が希薄になり、優しさに触れる機会が少なくなった現代にお届けするハートフルなブラックファンタジーです!」

いいですね。

大野智くんの魅力がいっぱい発揮できる「死神くん」だと思います。


大野智主演ドラマ、4月スタートで決定したのは、テレビ朝日系ドラマ「死神くん」(金曜午後11時15分〜)だそうです。

やっと、大野智主演の、4月スタートドラマが決定して、ほんと、ワクワクしてきましたね。

今、気になるのは、主演の大野智くんが、「死神くん」のキャラクターに合わせて坊主になるのかどうか?

あと、監死官、悪魔、主任のキャストが誰になるのか?

情報が入り次第、報告しますね。

4月が、待ち遠しいですね。



スポンサーリンク





共通テーマ:芸能